モノを積んでどこかいくのって本当にワクワクしますよね!!

なんなのでしょう、このワクワク感〜😂

さらに牽引というのが追加されるとソワソワして、いてもたってもいられません。

これは、僕だけでしょうか? いや多分 “旅、道具、乗り物”が好きな人はみんなそうに違いないと信じています。

そうですよね!やっぱり!

自転車で積載するのも大好きなのですが、自転車以外でも、モノを積んでどこかにいく旅が大好き。

自分のpinterestはこんなコトしたい、作りたい、こんなモノ欲しいに溢れています。

“キャンパーを引っ張ってバカンスにスイスアルプスへ🏔🏔

ヨーロッパでは、アメリカのように、巨大なキャンピングカーをもつより、牽引するキャンパーがとっても人気なんです。

それは、普段はコンパクトな車で動き、遊びに行くときは牽引キャンパーで引っ張るというスタイル。

そのほうが、ヨーロッパ特有の狭い生活圏や狭い道が多い中で過ごすのには便利で心地よいのです。

それは、自転車でも同じ🚲 大きな重い自転車を毎日乗るのは日本では大変不便なのです。

必要な時だけ、いっぱい詰める相棒が欲しい!

よしっ!作ってしまおう!と製作することに。

ベースは、子供も大きくなったので、バーリーを分解。

そこにウッドプラットフォームをのせ、柱を立てサイドにパネルを貼っていく。

このとっても味のある板材は、材木界では端くれの廃材。。。あぶれモノなんです。

でも本当に可愛いですよね!?見れば見るほど使ってあげたい!ということで周りに張っちゃいます。

最後の仕上げに、手描きのB R U N Oロゴもレーザーで切り出していきます!

バッジを貼り完成〜!

さて、早速メンバーとbikeを積み込んでCAMP&BIKE! And Fishing!

へ行けるかな🤙ということでプレライド〜!

欲望のままにとにかく、山へ行って遊びたいものを詰め込みまくってみました👍👍👍

バイクx2、ヘルメットx2、シューズx2 

テントx2、チェアーx2、焚き火台、薪

テンカラ竿、バーナー、ポット

こんなの軽自動車並みの積載だよ!

載せようと思ったら、もっともっとボリューム的には乗ります。

でも、本当に走れるの??

ということで、まずテストライド!

ドキドキです。スイッチを入れ、恐る恐る漕ぎ出す。

おっおっおー!さすが、e-tool!

全然気にならないほどに少し漕ぎ出しは重くなっていますが、軽々と走り出します!

2漕ぎ目から超軽軽と引っ張っていってくれます!すごいです。

めちゃくちゃきつい坂道まだいっていないですが、これなら坂道もぐいぐい登っていけそうです。

あらためて気付かされるのは牽引のいいところは、重さを感じにくいということ👌

例えていうなら、、、想像してみてください。

旅に行くのに、20kgバーベルを重いボストンバッグをずっと持って歩くか、コロコロ付きのキャリーケースで転がしながら行くかの違いのような感じです。

筋トレしたいのであれば別ですが、重いものを運ぶには、牽引が圧倒的に楽なのです。

これで、色々な場所へ、モノをさらに積んで遊びにいけそうです。

これから、春に向けて楽しみな相棒が増えました!

これを引っ張ってどこ行こう!?

BRUNO e-toolの詳細はこちら